インストラクター向け講座

セルフスタディとして一般の方の参加も大歓迎!!
SAYAYOGAインストラクターそれぞれが得意とする分野で、

ヨガに対する知識を深めてみませんか?

これらの講座は3名様以上で開講できますので
お気軽にお問合せください


●SAYA 『アジャスト& アライメント〜個別対応力を上げる〜』●

基本のアーサナを中心に、正しいアライメントやプロップス(補助具)の使い方も取り入れながら、自分のクラスに来てくださった方にどうやってアジャストしていくか、一人一人の身体のクセを見ながらご紹介していきます。
また、怪我をしていたり、何かハンデがある方への対応法もご提案させて頂きます。


●YOSHIE 『Teaching テクニック』●

今までの学びをもとに、実際にレッスンを組み立てる練習をする講座です。
シークエンスはどうやって組む?インストラクションのポイントは?不調をお持ちな方への対応は?
疑問に対して意見を出し合い、体を動かしながら、サンプルレッスンを作ってみましょう。


●RIE『プラナヤマの実践で人生を変化させる!』●

地味なプラナヤマ、たかが呼吸、と、侮りがちですが、呼吸を変えれば全てが変わります。もっとプラナヤマの効果を知り、体験しましょう。自分の体験が伴うとそれは叡智になり、シェアもしやすくなります。
プラナヤマは私たちの体、心、エネルギーの状態を変化させる呼吸法を用い、プラナーをコントロールし保つための効果的な技法です 。呼吸をコントロールすることで、マヤ(ヴェール)を取り除き、より健康に、より幸せに、より神聖な人生を経験することが可能になります。



●HARUKA 『もう少し知りたいヨーガのこと』●


「真我を知ることはどういうことか」という切り口でヨーガの基本概念とその哲学をご紹介します。ヨーガはエクササイズでもストレッチでもない、真我を知る為にヨギー達が後世の人々に伝え続けている叡智である、ということは何となくわかっているけど、いまいち掴み切れないという方にオススメな講義です。


●MADOKA 『ヨガ✖︎東洋医学』●

東洋医学では、病院で検査をしても特定の病気と診断されず、でも不調がある状態を未病と言います。例えば、疲れやすい、だるい、めまい、冷え、肩こりと言った症状です。西洋医学では異常は無いけれど現在私たちの身体の不調や痛みがあるのも事実。そのような未病にアプローチできるのが東洋医学であり、予防医学とも言われています。心身の調和を目指す東洋医学をヨガレッスンの中でどう活かすのか、今回は基本的な哲学の”陰陽理論”を学びながら、陰ヨガと陽ヨガ2つのヨガをレッスン及びティーチングにどう取り入れて行くかを知り、より厚みのあるクラス作りができるようにお伝えします。

Please reload